tmfactory’s blog

現在は白血病の闘病記です。

私の白血病のまとめ

ここまでの治療歴をまとめておきます(作成:2019/11/15 更新:2019/12/03)。

  • 病名:急性リンパ性白血病フィラデルフィア染色体陽性)
  • 発症:2019/05/20以前(満42歳)
  • 病名確定:2019/06/29
  • 入院期間:
    • 寛解導入療法:2019/07/03~2019/07/27
    • 地固め療法1:2019/08/15~2019/09/03
    • 地固め療法2:2019/09/19~2019/10/03
    • 移植:2019/10/21~2019/10/30(移植日)~2019/11/30
  • 移植種別:同種造血幹細胞移植(血縁/骨髄/HLA一致)

退院後外来36回目 (day 471)

調子としては右目が霞んで文字が読めないという状態で、2/9に眼科に行きましたが角膜に傷が付いているとか。原因は不明ですが帯状疱疹の影響もあるのかもしれません。

それ以外では呼吸機能検査やレントゲン、ベナンバックスの吸入と比較的てんこ盛りでした。あと、プレドニゾロンが20mg/dayから18mg/dayに減少です。

退院後外来34回目 (day 443)

入院のおかげで1週間ズレてしまいましたが元の病院へ。

帯状疱疹の件をねぎらわれ、予防的に飲んでいたアシクロビルが1日おきから毎日に。しばらく動いていなかったから息切れが改善しているか否かはコメントできなかったですね。

ついでにベナンバックスのネブライザー吸入や口腔外科の診察も受けました(口内炎が悪化しているため)。

世の中もう少しうまくいって欲しい。

 

帯状疱疹で入院→退院 (day 441)

退院しました。

入院中は痛いのと、周りにウイルスをうつさないか(血液内科の病棟なので)が心配でロクに部屋から出られませんでしたが、院内の24時間コンビニに行けたりコインランドリーを使ったりはできたので、わりと快適ではありました。

ただ、痛み止めはしばらく必要な感じです。頭の右上が麻痺しているような引っぱられているような感覚……これが神経痛というものなのでしょうか。

イレギュラー発生 - 帯状疱疹で入院 (day 434)

帯状疱疹で入院となりました。

経緯としては、

  1. 12/30ごろから右目が痛み出す
  2. 12/31にいろいろな目薬を購入して試したものの改善せず
  3. 年明けて1/5に眼科に行ったところ、顔面右上を中心とした帯状疱疹と診断

上記経緯を主治医に相談したところ、入院して点滴で一気に叩いた方が良いと言われ、比較的近い市民病院のほうへ緊急入院の手筈を整えてもらいました。

1週間ですが、勤務先の有給休暇が残り少ないので大変です……。